copet(c) 2009 Seijiro Kubo / butterfly・stroke inc. All Rights Reserved.
 

監督
>久保誠二郎 >青木克憲 >谷田一郎
谷田一郎 ichiro tanida
1965年東京生まれ
東洋美術学校卒業後、1986年谷口広樹氏に師事。BISE入社。
1987年ヒロ杉山氏とNeo-Art Group 結成。
1991年独立。1996年John and Jane Doe Inc.を設立。
2004年佐藤可士和氏とART DESIGN 結成し、ショートフィルムを制作。
2005年佐内正史とWindows and applenシリーズスタート

主な受賞に、
1987年日本グラフィック展 審査員賞、1990年日本グラフィック展 協賛企業賞、
1992年パルコ賞、 1996年東京ADC賞、 1999年 N.Y.ADC銀賞など。

出版物
谷田一郎の仕事と周辺 (六耀社)
Graphic Wave 10 谷田一郎・東泉一郎・森本千絵(トランスアート)
Windows and applen 谷田一郎・佐内正史(イマココ社)

1994年にCGと音楽をリンクさせたCD-ROM作品「UNDER GROUND A TO Z SO OUT」で
独自の世界観を表現し、注目を浴びるようになる。
CG制作の経験を生かしユニークなキャラクターをCMに取り入れた
「ラフォーレ グランバザール」のシリーズを皮切りに、CMディレクターとしての活動が始まる。
現在は年間30本以上のCMの演出を担当し、谷田の手掛けたCMを目にしない日はない。
近年、木彫りを多数制作。
常に彼の手は休まる事なく動き続けている。